スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももたろさん 鬼サイド

2009年01月06日 21:00

私たちの住む村は、平地の村から少し離れた山麓に位置する。
交通の便は悪く、暮らしは決して楽ではなかったが、
ご近所同士助け合い、和気藹々と暮らしていた。

今日は年に1度の村の行事があり、私たちは浮かれていた。
一通り祭りが終わった後、もう少し飲みたいねーと意気投合し、
一番大きなリビングのある桜井さんの家で2次会が催される事となった。

普段の苦しい暮らしを忘れ、みんなで楽しく騒いでいた。
すると扉の方からドン!と大きな音が聞こえた。
扉から武装した数人の男が入ってきて何やら騒いでいる。
今日は村のお祭りの日。
あぁ、桜井さんが仕込んだ余興かーと一同は笑い転げた。

すると武装した男達は、次々と刃渡り40cmはあろう刀で
みんなをめった刺しした。

そして桜井さんの家から金目の物を持ち出し、逃走した。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hysteria5.blog69.fc2.com/tb.php/278-1c2476ef
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。